スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粛々と淡々と

勉強をする時はね
誰にも邪魔されず
自由で なんというか
救われていなきゃあ
ダメなんだ

独りで静かで豊かで…


勉強っていいよね…(´ー`)
思わず俺の中のゴローが出てきてしまった…

Instant Word Power (Signet)Instant Word Power (Signet)
(1989/09)
Norman Lewis

商品詳細を見る
これを買ってあったので辞書なしで飛ばしながら読むことにした。
内容は家Word Power Made Easyにかぶることが多いが、
復習的な意味でむしろ好都合なので採用。

まえがきと導入部を読んで行ったがやはり読む速度が遅くなっていた。
読んで行くうちに慣れていけばいいかな…

1セッションを30分から1時間でやり切り、
一度に2セッションを読み進めるのがいいらしい。
週2~3回読むとしてひと月で8~12セッションやるのがいいと勧めている。

全部で39セッションあるので週3回・一ヶ月12セッションとして
だいたい3ヶ月+αくらいでこなせる計算か。
まあサボりも含めると4ヶ月は掛かりそうだなー(´・ω・`)


最近見かけたモノ。
英語ができないたった1つの決定的な理由
ですよねー としか言いようがない。
コメント荒れてるのは仕方ないか…
「できる」の定義が曖昧だからかなぁ

うーんどう言い換えると分かりやすいのか。
に来た外国人が日語を喋る場合、
「この人はある程度日語が出来る」と判断される基準は、
やはり物の名前や言葉を知っているかどうかだと思う。

固有名詞はともかく、「トイレはどこですか」から
「最近物価が高いですね」あたりまで喋れたら、
ああ、この人日語喋れるなと思う。

でも、流石に「麻生総理はマスコミに叩かれすぎだよね」
は高度すぎると思うし、喋れなくても生活に支障ないと思う。

英語圏に住むひとにとっては、うまく英語を喋れない移民や外国人が
結構当たり前にいるので、たどたどしい英語に対してかなり寛容らしい。

言いたいことがまともならゆっくり喋ってもちゃんと聞いてくれます。
ぺらぺら適当なことを流暢に喋っても「喋るのウマイネー」とスルーされます。
そこんとこはどんな言葉でも一緒だと思うけどな…

意思伝達の確実性を重視するなら、発音とか多少かっこ悪くても
理解できる単語の量を増やすのが効率的なのではないでしょうか。



訛りのひどい英語とか聞き取れなくてマジやばいぜ( ・з・)~♪
スポンサーサイト

tag : 買いもの 英語

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラフマ

Author:ブラフマ
ニートのようなもの
経済、Python、英語、模写、

タンブラ:http://qbps.tumblr.com/

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ツイッター
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。