スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単語とか、あと説明 ~どっちが楽なの~

前回の続きです♪~(・ε・ )


実際にどんな人が主張しているか例を挙げてみます。

①日語の抽象度を上げてから英語を学んだ方が楽だよ派
英語達人塾 極めるための独習法指南英語達人塾 極めるための独習法指南
(2003/06/24)
斎藤 兆史

商品詳細を見る

斉藤 兆史氏がその一人。
上記のの一節にこうあります。

よく「英語で物を考える」とか「英語脳」とか軽々しく言うけれども、すべての論理的思考や情緒的思念において、母語と同程度に英語を操るなどそう簡単にできる物ではない。
 (中略)
肝心なのは普段から日語でしっかりものを考える習慣を付けることである。その上で、日語で考えたことを出来るだけ早く英語に変換する訓練をすればいい。母語を大事にしない人間は、外国語の習得など望むべくもない。


そして彼は伝統的な英語学習、すなわち地道に文法を学習し、その基に忠実な英語を学ぶことを
重要だとしています。

加えて、現在の多くの日人が目指している「英語を流暢に話す能力」は一応身につくけれど、
それだけで頭打ちになってしまい伸び白がない、とバッサリ。

自分としては、こういう質実剛健とした実を取る考え方は好きだけれども、
やっぱし心の中では「ぺらぺらにかっこよく喋りたいな~」とも思うんだよね…


②理解したい英語の抽象度を下げてから日本語で学んだ方が楽だよ派

上記①とは正反対の立場の人を上げようと思いましたが、
あまりにもたくさんいらっしゃるので最近顕著に主張されている方を例にします。
英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)
(2008/03/20)
苫米地英人

商品詳細を見る


いきなり題名を否定してしまいそうですが、この方は、
「英語は英語で学ばないとダメ。英語学習のときに日本語を使うことは障害ですらある」
というかなり極端な主張をされています。

図で表してみると、
対比グラフ 縮小 脳 情報量の差 日本語優位
これが日本語優位の状態で、日本語による脳への情報入力が多く、英語は少ない。
これでは英語を英語で学ぶ事が出来ないので、
対比グラフ 縮小 脳 情報量の差 英語優位
日本語による情報入力を極力無くし、英語による情報入力を大量にする。
すると、いわゆる「英語脳」が出来やすくなる、という主張だ。

もちろん、ただ英文を読んだり英語のニュースを聞くよりは、
最新の認知科学によって解明された技術を利用し、
脳に届きやすい形で英語情報をインプットした方が効果的である、というわけ。

ただ、問題なのは、普段の生活の中で実践できるかどうかだ。
日本語よりも英語を多く使うというのは、はたして可能だろうか?
努力すれば同じくらいの情報量には出来そうだが…


■結論のようなもの■

うーんなんだか両方とも極端だな…
でもね、前回言ったように
勉強しないと英語が出来るようにはならない
というのがどちらの勉強法でも大前提になっているのだ。

A「どちらにしろ勉強しろって事かよ…」
B「学問に王道なし、というだろ」
A「地道な努力とかメンドクセ('A`)…なんかねーかなー楽な方法」
B「いや、学問には王道しかない、と言った方が正確かな」
A「どっちでも一緒だろーが・・・」

地味な結論で申し訳ないが、これが結論。
「どちらの勉強法で学習するにしろ、労力が掛かる」
悲しいけどこれ現実なのよね。

「好きな勉強法をやってみて、ダメなら他をやってみよう」
ここに上げた2例は極端だけど、二つの折衷案的な物や、
実行しやすそうな小技的な勉強法なんかがいっぱいあるようです。
「最強の勉強法」を追い求めるのはやめて、実際にやってみましょう。



GIMPより付属のペイントのほうが楽に図が描けた( ・з・)~♪
スポンサーサイト

tag : 思いつき 英語

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラフマ

Author:ブラフマ
ニートのようなもの
経済、Python、英語、模写、

タンブラ:http://qbps.tumblr.com/

リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ツイッター
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。