スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計的に考えて

うぇーい
久々にを買った。

不透明な時代を見抜く「統計思考力」不透明な時代を見抜く「統計思考力」
(2009/04/15)
神永 正博

商品詳細を見る


これはなかなか。

内容はそれほど濃くなく薄くもなくちょうどいい感じ。
自分としてはもう少し重い内容でも良かったと思う。

統計の基的なスタンスを実際のデータに当たりつつ解説し、
いかに実感と統計がずれるのか、世間で言われているのことが
妥当であるのか、というのを検討している。

平均、標準偏差と分散の関係、正規分布とワイブル分布、
ブラックショールズ評価式とべき乗分布、相関関係、etc…

気に入ったのは統計的手法を頼りすぎると危険な面もあるぞ、
と注意を促しているところ。

べき乗分布には平均と分散が存在しないことがあるが、
それを正規分布として扱うと平均と分散を前提として考えてしまうので、
ブラックショールズ評価式を適用して分散投資をしても大損をする可能性は否定できないなど。

しかしそれでも統計的手法の説得力は揺るがない。
よく「ソースは?」とか情報源が問われる今日この頃、
ちゃんと調べたデータに当たって意見を主張すると
支持が得られやすいよ、という面はうなずける。

もう一度、統計学を復習しようかな・・・



地味な積み重ねが実を結ぶんですね、わかります( ・з・)~♪
スポンサーサイト

tag : 買いもの 統計 経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラフマ

Author:ブラフマ
ニートのようなもの
経済、Python、英語、模写、

タンブラ:http://qbps.tumblr.com/

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ツイッター
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。