スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩を売る

たまたま学校でサークルの人がこれを読んでいた。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
(2009/11/21)
クリス・アンダーソン

商品詳細を見る


で、家でネット徘徊してたらダンコーガイが書評していたので読んでいたらピーンとキタコレ!

学校でそのを見て、

俺「あーこれアマゾンで売れてるよね」
A君「そうですねー。ちょっと買ってみました」
俺「どんな感じ?俺は『ただより高いものはない』って考え方なんだけど」
A君「いえ、まださわりしか読んでないので何とも・・・」
俺「うーん、タダかぁ・・・(ちょっと考えてみよう)」

と言う会話をしつつFreeの意味が「お金が掛からないという意味のタダ」と
「自由」を表しているらしいと聞いて、
著者のいう「自由」ってなんぞ?と思いながら家に帰ったのでした。

ブログをだらだら巡回していると、
なんということでしょう、ダンコーガイが書評しているではありませんか!
読まない手はありません。

俺がピーンときたのは次のくだりでした:

価格を捨てる勇気 - 書評 - フリー
その著者の主張の根底をなすのが、「アトム」(atom)と「ビット」(bit)という言葉。アトムは経済における物理を、そしてビットは経済における心理をさす。実は私はblogでも拙著でも、「経済=物理+心理」という主張を繰り返し行っている。最新の「働かざるもの、飢えるべからず。」では、章の一つをまるまるこの話題にあてている。同時発売なので一緒に入手していただけると幸いである。

そして今後の経済は、いかにアトムを節約し、ビットを「浪費」するのかで決まるのだ。



ほう、『経済=物理+心理』は名言だな。心に刻み込もう。
さて、自分の経験の中で、タダあるいはほとんど無償で物やサービスの提供をして
得をしたことがあっただろうか・・・?

あった。ネトゲだ。

ネトゲは「ほぼ」純粋にビットだけの消費で成り立っている経済だ。
一応アイテムとしてアトム的な物はあるが、あくまでもビットが基である。

そのゲーム内では露店を開いて自分のアイテムを売ることが出来るのだが、
これがイマイチ売れない。

ちまちま売るより、レベル上げなどしつつ自分で稼いだ方が早いなと考えて、
経験値効率のいい敵を狩りに行こうとした。
ここでPT(パーティー)を組んだ方が狩りがスムーズなので他人のマネをしてPTに参加、
狩りをしてレベルアップ。そして徐々に自分がPTを組む側になっていった。

そうすると、どんどんコネが広がる広がる。「昨日は乙でした^^」「いえいえ」
などど謙遜しつつニヤニヤする日々。
気前よくアイテムなどあげたりするようになった。
ここからがビットの領発揮だったのである。

まず、ギルドから勧誘が来るようになり、ホイホイ参加した。
ギルドのメンバーたちと市場の相場情報を交換して売れ筋商品が分かるようになった。
一緒に狩りなどに出かけて超高効率の狩り場なども教えてもらった。
また、レアな装備品などもお下がりとしてくれる高レベルプレイヤーがちょくちょくいた。
ほぼ無審査・無利子の巨額のゲーム内資金提供、貴重な装備の貸し借り、
より高レベルなギルドとのコネ、etc・・・

あっというまにネトゲに嵌ってしまった。
ビットの力は凄まじい。心理的つながりといった方が正しいだろうか。
そこで自分は、ゲームを始めたばかりの初心者にこう助言していた。

 「物を売るより、恩を売れ」

ちまちま露店して時間を潰すより、積極的につながりを増やした方が結局は得だよ。
そういう意味で言っていたのだが、まさか、現実世界に応用できるとは・・・



現実世界に話を戻して考えると、ちょっと制約が付くことが分かった。
恩の薄利多売は「恩着せがましい」と言う不名誉を賜ってしまう危険が伴う。
あるいは「あの人はなんでもやってくれる」という便利屋扱いされる可能性も高い。
どうする。うまく恩を売るには・・・

そこでアトムですよ。

物やサービスを媒介にして恩を売る。コレダー!
極端に言えば、飢えて死にそうな人に食べ物をあげると確実に恩が売れるだろう。
それを小規模にすればいいのだ。
「おなかすいたな~」「お菓子あるから一個あげる」「おお、ありがとう」
「○○先生の授業分からないや」「教えようか?」「いいのか。助かるな」
「この冊子の原稿、誰か書いてー」「お呼びですかな?」「イヤッホーウ」
と、このようにローキックのように地道に恩を売る。
ひたすらローキック。ロー、ロー、ロー。そしてリターンはやってくるのだ。




相手が恩知らずだった場合については黙秘権を行使させていただきます( ・з・)~♪
スポンサーサイト

tag : 思いつき ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラフマ

Author:ブラフマ
ニートのようなもの
経済、Python、英語、模写、

タンブラ:http://qbps.tumblr.com/

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ツイッター
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。