スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの魔に

郵便局で定額貯金を解約して全て普通貯金の口座に移した。
定額貯金のうち満期になったものは自動的に普通の口座に入金されていたようで
思ったより貯まってなくてショボーン(´・ω・`)

いつの魔に…

金利3%時代が懐かしい。
ホワイトデーなのでお返しのために少し引出したが、
まだ余裕があるな。
PS3くらいは買えそうである。

(use gauche); 書評 - プログラミングGauche

へー。経済のエントリに書くのもアレだが、ちと欲しいな・・・
思えばLispとの縁は結構昔からあった。
Pythonを学ぼうと思ったのは
ハッカーになろう (How To Become A Hacker)を読み、

もしコンピュータ言語をなにも知らないなら、まず Python から始めることをおすすめします。設計がきれいだし、ドキュメントもしっかりしているし、初心者にもそこそことっつきやすくできています。でも入門言語として最適でも、おもちゃではありません。強力で柔軟で、大きなプロジェクトにもじゅうぶん対応しています。

とあったので実行しました。
そして本気でプログラミングをするならC/C++を学ぶべきだと知ったのでした。
また、

ハッカーにとって特に大事な言語としては、それ以外に Perl と LISP があります。Perl は実際的な意味からも勉強しておく価値があります。アクティブ Web ページやシステム管理にとても広く使われているからです。自分では Perl を使わなくても、読めるようにはなっておきましょう。LISP は、それをモノにしたときのすばらしい悟り体験のために勉強しましょう。この体験は、その後の人生でよりよいプログラマーとなる手助けとなるはずです。たとえ、実際には LISP そのものをあまり使わなくても。

 実は、この 5 つすべて(Python, Java, C/C++, Perl, LISP)を勉強しておくのがいちばんいいのです。これらはもっとも重要なハッキング用言語だというだけでなく、それぞれプログラミングに対してまったく違ったアプローチをしているので、どれも非常に有益な勉強となるでしょう。

などと書いてあったので洗脳されています。

Lispについての詳細は避けるけれど、はっきり言って俺は好きです。
括弧萌えです。
Schemeも嫌いではないですが、あまり良く知りません。
Computer ScienceをSchemeで学ぶことが多いようですが、
実用に向いていないという評価があったようです。

そこで「何?Schemeが実用的じゃない?なら俺が実装してやんよ」
とやってしまったのが川合史朗さんという方。
その実装がGausheと言うそうです。

とても興味が湧いてきました…
スポンサーサイト

tag : 日記 思いつき プログラミング Python

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラフマ

Author:ブラフマ
ニートのようなもの
経済、Python、英語、模写、

タンブラ:http://qbps.tumblr.com/

リンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ツイッター
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。